お問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ

03-5721-4188 (2F)

03-5724-3604 (3F)

24時間web予約

無料相談

メールお問合せ

アトラスタワー歯科への無料相談はこちら

料金一覧|矯正歯科・歯列矯正なら東京中目黒アトラスタワー歯科

お問合せ
お問合せフォーム
    

料金一覧

※税込表記になります。

全部矯正

検査 ¥33,000
基本料
(片顎につき)
メタル ¥264,000
セラミックおよびデーモン ¥330,000
舌側 ¥539,000
チェック料
(1ヶ月につき)
¥13,200
(ただし片顎の場合¥6,600)
保定装置料
(片顎につき)
¥16,500
矯正用インプラント
(1本につき)
¥16,500

基本料は高額ですので、治療期間内(1~1年半位)であれば無利息で分割払いが可能です。

部分矯正

検査 ¥33,000
基本料
(装置料)
¥77,000~¥330,000程度
(本数、装置により異なります。)
チェック料
(1ヶ月につき)
¥2,200~
保定装置料
(片顎につき)
¥16,500

最高84回の分割が可能です。
詳細につきましては、スタッフまでお問い合わせください

セラミッククラウン

1本 ¥110,000
e.maxクラウン
色調調整有り
(審美性を追求する前歯部等に適します)
¥88,000
e.maxクラウン
色調調整無し
(審美性をあまり追求しない臼歯部等に適します)
¥121,000
メタルボンドA(プラチナ合金裏装)
¥66,000
メタルボンドB(パラジウム合金裏装)

ラミネートベニア

1本 ¥88,000

インレー

¥44,000
(e.max)

セラミック以外の冠

1本 ¥55,000(金属冠(金銀パラジウム合金製の冠))
¥55,000(硬質レジン前装冠(金属冠に白いプラスティックを外側のみ貼り付けた冠)
¥66,000(金属冠(14~18金製の純金製の冠)

ホワイトニング

クリーニング 効果を十分に引き出すため、まず歯をキレイにします。 ¥3,300程度(保険証有り)
¥5,500(保険証無し)
クリニックホワイトニング 1回 ¥27,500
2回set ¥49,500(有効期限:半年)
3回set ¥66,000(有効期限:1年半)
5回set ¥99,000(有効期限:2年)
10回set ¥176,000(有効期限:4年)
ホームホワイトニング マウストレー
(上・下)
各¥8,800
ホワイトニングジェル 1本 ¥1,100
※ホームホワイトニングとクリニックホワイトニングをセットでお申し込みの場合には10%の割引となります。

歯のクリーニング

歯石除去(超音波スケーラー等) 上下で¥2,200程度(保険適用)
着色除去(エアフロー等) 上下で¥5,500(保険適用外)

歯肉着色除去

1本あたり ¥2,200程度
(2回目以降1本あたり¥1,100)

入れ歯

フレキサイト ¥99,000~¥275,000

インプラント

基本料金

無料のご相談 無料
検査
(レントゲン・CT撮影・解析)
5,500円 /回
インプラント埋入手術 Camlog・Osstem(オステム)・Dentium・POI(2ピース):324,500円 /本
Straumann(ストローマン)(2ピース) :379,500円 /本
ノーベル(2ピース):456,500円 /本
※上記2ピースの料金は、精密技工料:110,000円 /本を含みます。
ソケットリフト
(Crestal Approach Sinus Kit使用)
33,000円 /本
サイナスリフト
(Lateral Approach Sinus Kit使用)
110,000円 /片顎
増骨手術 33,000円〜/本
吸入麻酔(亜酸化窒素) 3,300円 /回
静脈内鎮静法 77,000円 /回

その他

投薬(抗生剤・消炎鎮痛剤) 2,200~3,300円程度 /回
仮歯(必要な場合のみ) 2,200円 /本
抜歯(インプラント即時埋入の場合のみ) 2,200円 /本
定期検診 3,300円程度 /回

保険診療

虫歯治療、歯の根の治療、親知らずの抜歯、歯のクリーニング、入れ歯などの 一般的な保険治療も取り扱っておりますので、お気軽にスタッフにお尋ね下さい。

部分矯正の症例紹介

「医療費控除」について

「医療費控除」とは、1年間でのその1世帯での医療費の支払いが10万円を越えた場合に、税務署に申告することで所得税が還付される制度です。

1世帯200万円を限度として、実際に支払った医療費から10万円を差し引いて、その額に応じた税金が還付されます。保険適用内、保険適応外(自費治療:インプラント治療含)に関わらず還付されますが、保険金(給付金)で補填された金額や高額療養費制度で還付された金額は除きます。デンタルローンやクレジットで支払った場合も対象となります。

矯正治療で控除を受けるには矯正の治療目的が審美面だけではなく、機能面の改善も含むということを証明する書面が必要となりますので当院で発行する証明書(¥3,000(税抜))をご利用ください。


お問合せ
24時間web予約

PAGE TOP